お金を借りる為のご融資審査2016年度版

在籍確認なしのカードローンから即日審査即日融資の消費者金融などを紹介

個人間融資 収入証明書は必要?

      2015/01/14

個人間融資の場合で、収入証明書は必要かどうかですが、これは貸してくれるといっている人によります。
個人間融資の場合は、個人が審査内容を決めていますので、収入証明書が必要かどうかはその個人の判断にゆだねられます。
また、消費者金融やクレジット会社でも、高額のお金を借りない場合であれば、収入証明書は不要です。
その為、フリータや安定的な収入がなく、収入証明書が出せない方でも消費者金融からお金を借りる事ができます。
特に当サイトにて紹介している中堅の消費者金融であれば、審査も甘く、スピーディに結果を教えてくれます。

収入証明書類・・・
収入証明書類とは、源泉徴収票や確定申告書、住民税決定通知書などの事を言います。
アルバイトや入社したて等で、勤続年数が短く上記の書類が無い場合は、給与明細のコピーにて代用する場合もあります。
これらの書類はその人がどれくらい収入があるかを示した書類となります。

個人間融資が怖い理由の一つに、個人情報の取り扱われ方があります。
現代社会において、個人情報はお金になり、特にお金が必要としている人の個人情報は闇金に高額で売買されている可能性があります。
個人間融資で貸しますといわれ、免許証と収入証明書を提出したことから、闇金からどんどん電話があるようになり、保証金詐欺や闇金被害のトラブルとなったケースもあるみたいです。
そういった被害にあわない為にも、国に登録され正規の貸金業免許をもった消費者金融会社から借りるほうが安心ですよね。

当サイトにて紹介している中堅の消費者金融であれば、審査も甘く、スピーディに結果を教えてくれます。
必要書類も本人確認が取れる運転免許証だけでよく、来店不要でネットやスマホから申し込み可能です。

 - 個人融資