お金を借りる為のご融資審査2016年度版

在籍確認なしのカードローンから即日審査即日融資の消費者金融などを紹介

個人間融資の利用 緊急の場合でも少し待って

      2015/01/16

総量規制、破産、任意整理中、任意整理、多重債務、ブラック、延滞中、滞納中の方でも、なんらかの事情で緊急事態が発生し、お金が必要なときがあるかと思います。
しかしながら、支払いなどに終われ、そのお金を捻出できず、どうしても借りる必要が発生しているが、大手の消費者金融からは借りれない為、個人間融資を利用しようと考えるかもしれませんが、すこしまってください。

個人間融資は、顔も見えない相手からお金を借りるのです。
その為、きちんと返してくれるかどうかは、当事者同士の信頼関係になるのですが、通常初対面の人に対して、なんの思惑もなくお金を貸してくれる人はそうそういません。
貸す側はなんらかの思惑があるのです。
では、その思惑とはなんでしょうか。

思惑1 個人情報の収集
貸すために審査で、貴方の免許証や職場、給料明細を求められるケースがあります。
これらには、個人情報が満載です。
個人情報を提供したことにより、その個人情報が売られて、闇金や詐欺に使われてしまうことがあるかもしれません。
実際に、貸すといわれたので個人情報を提供したが、その後貸してもらえず、闇金からの勧誘の電話がどんどんかかってくるようになったというケースもあるみたいです。

思惑2 違法金利
総量規制、破産、任意整理中、任意整理、多重債務、ブラック、延滞中、滞納中の方に貸すのは、リスクがある。その為、利息を高く設定したい。等といわれて、違法金利での貸付を行われるかもしれません。
その内容は、闇金とかわらず、トイチ、トイニ、トイサン、トイヨンなどの法外な金利となるでしょう。

思惑3 都合の良いように利用しようとする。
困っている人に貸付を行う事で、都合の良いように利用されるかもしれません。
通帳を作ってこい、携帯電話を作ってこいなど、犯罪に利用する為に利用する道具をつくらされるかもしれません。

個人間融資は、相手の仕事もわかりませんので、実をいうと、闇金だったというケースもあるみたいです。
通常、闇金は勧誘のビラをまいたり、電話をして勧誘をするのですが、個人間融資掲示板であれば、貸してくださいとお客さんがどんどんくるので、勧誘にこまりません。
その為、個人間融資掲示板は闇金の巣窟となっている可能性があります。
そんな個人間融資掲示板を利用する前に、正規の貸金業免許をもつ消費者金融からお金を借りる事ができれば、怖い思いをすることもないですよね。

 - 個人融資