お金を借りる為のご融資審査2016年度版

在籍確認なしのカードローンから即日審査即日融資の消費者金融などを紹介

個人間融資についての光と闇

      2015/01/13

個人間融資は、ブラック、他社延滞者、多重債務者、破産、任意整理等を行って、銀行・消費者金融・ローン・クレジット会社からお金を借りれない人でも、個人の裁量によってお金を貸してくれます。
審査もその貸してくれる人によって違いますし、CICなどの信用情報機関に紹介することもないので、大手の消費者金融で借りれない場合でも、簡単に借りる事ができるかもしれません。
しかしながら、あったこともなく、どのような職業かもわからない人からお金を借りるのは、怖くないですか?

当サイトにて紹介する大手ではない消費者金融(中堅)であれば、個人間融資並み、もしくは、それ以上に審査が甘く、個人間融資に頼らずともお金を貸してくれます。
貸金を生業とする個人又は正規の金融会社又は闇金は、お金を貸さないと利益を出すことができません。
その為、お金を貸すために、いろいろな方法を考えるのですが、大手の消費者金融の場合だと、TV等のCMを行います。
TVCMだとつぎからつぎへとお客さんがくるので、大手の消費者金融は顧客を選ぶことができ、その為、審査も厳しいものとなり、延滞やブラックなど、少しでも事故情報があると貸してくれません。
個人間融資の場合だと、申込者の事情によって貸してくれますが、貸すほうもやはり不安はあります。
その為、通常の消費者金融会社とは違う質問を聞かれたりするかもしれません。
また、貸す側の職業も不安です。ヤミキンなどは、広告をうつことができないので、お金を借りたい人を常にさがしています。
個人間融資の掲示板などにかかれた情報は、これさいわいの情報の為、利用しない手はありません。
その為、借りる側がそのつもりでなくてもいつのまにかヤミキンに手を出していることとなっている場合があります。

しかしながら、当サイトにて紹介している中堅の消費者金融でれば、闇金や個人間融資並みに審査も甘く、しかもすぐに借入れを行うことも可能です。(絶対ではありませんが・・・。)
その理由は、中堅の消費者金融は、大手消費者金融みたいに、TVCMをうつことができず、地場でほぞぼそと行っています。
しかし、会社として生き残っていくために、新規の顧客は常に求めています。

その為、大手消費者金融とは違い、顧客をある程度しか選ぶことができません。
担当者自体もノルマを持っていますので、多少の事故情報は目をつぶってくれる場合もあるみたいです。
特に当サイトにて紹介している消費者金融は、親切に相談にのってくれて、延滞中でも借りれたという報告が多数あります。

個人間融資は、多重債務者やブラックの人には、一見光にみえるかもしれませんが、その先の闇は、想像できません。
最初に聞いた話とちがったり、違法な取立てにあったり、会社に訪問されたりするかもしれません。
その前にまずは、審査が甘い、中堅の消費者金融に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 - お金を借りる