お金を借りる為のご融資審査2016年度版

在籍確認なしのカードローンから即日審査即日融資の消費者金融などを紹介

個人間融資について

      2015/01/13

個人間融資に頼る前に、ブラックや他社延滞中や多重債務者でも借りれたと報告がある、下記の中堅消費者金融に申し込みしてみましょう。

個人間融資とは、消費者金融・銀行・ローン会社等、正規の貸金業免許をもつ業者や、トイチやトイニ、090金融、オラオラ金融、ソフト金融等の違法な闇金などではなく、ネット上の個人からお金を借りたり貸したりすることです。
個人間融資となるので、貸してもらえるかどうかは、申し込み者次第ということとなり、貸すほうも、借りる人の借金状況や、お金が必要な事情などによって、判断しているみたいです。
ネットで「個人間融資」と検索すると、様々な個人間融資の掲示板がでてきます。
しかしながら、その運営や貸付を行っている人の素性は完全にあかされておらず、闇に包まれた部分があります。
多重債務者やブラックなどにより大手の消費者金融では貸付NGの人が、お金を借りる為に利用しているとおもわれますが、貸す人も本当に貸付の意思があって書いているのかは不明です。

推測になりますが、現在社会においては、闇金の取り締まりが厳しくなってきており、闇金はチラシやポスターを貼るだけでも逮捕される可能性があります。
こういった事情から、個人間融資の掲示板は、闇金にとって絶好の餌場と思われているのではないかという思いもします。
その為、借りる為に掲示した個人情報や借りた後の心配があります。

多重債務者やブラックの人、他社延滞中の人は、もう消費者金融からお金を借りれないと思ってこういう個人間融資にたよりそうになるのでしょうが、ちょっとまってください。
中堅の消費者金融であれば、貸付ノルマ達成などの為、審査基準を緩和している会社は多数あります。
大手消費者金融やローン会社でNGだったとしても、悪質かもしれない個人間融資に申し込みする前に、中堅の消費者金融に申し込んでみてください。
個人間融資どうよう、ネットやスマホから申し込みでき、来店の必要もありません。
顔も素性もわからない個人からお金を借りるより、正規の貸金業免許を持った会社からお金をかりるほうが安心です。

 - お金を借りる