お金を借りる為のご融資審査2016年度版

在籍確認なしのカードローンから即日審査即日融資の消費者金融などを紹介

審査が甘くすぐに借りれる 収入証明書について

      2015/01/14

学生なので、勤続年数が1年未満なので、勤続が短いので、自営業なので、等等様々な理由で収入証明書が用意できず、それが理由で消費者金融等から借入れできないと思っていませんか?
当サイトにて紹介する消費者金融であれば、大手消費者金融と違い、本人確認が取れる免許証などだけで、借りる事ができます。

そもそも収入証明書類とは、会社から発行してもらえる源泉徴収票が代表的ですが、その他にも確定申告書や住民税決定通知書などがあります。
また、給与明細のコピーなどで代用される場合もあります。
大手の消費者金融であれば、TVCM等をたくさん行っていますので、顧客獲得には困っていない為、厳しい審査内容の一つとして、収入証明書の提出を求められます。
もし提出できないと回答した場合は、不信に思われて、審査NGとなる場合もあるみたいです。

しかしながら、中堅の消費者金融であれば、顧客獲得の為、大手の消費者金融とは比べられないぐらい審査基準も甘く、一定額以下の利用であれば、、収入証明書類が不要としています。
その為、本人確認が取れる免許証のみで貸してくれます。
特に当サイトで紹介している消費者金融であれば、来店不要でネット・スマホから申し込み可能なため、わざわざ書類を店舗に持っていくなど面倒な作業は不要です。

収入証明書が不要であれば、学生なので、勤続年数が1年未満なので、勤続が短いので、自営業なので、などや、定期的な収入がある職業についていない等の理由でも申し込めると思います。
どうしても本人であるという事が必要ですので、免許証などの本人確認書類が必要ですが、保険証などでも代用できるみたいです。

 - お金を借りる